#ホビヲの日記

趣味に生きるホビヲの日記

20200630

『ブレックファストクラブ』を観た。35年くらい前の作品なので、時代が違うのもあり素直に感動はできなかったけど、当時は若者の心をえぐる作品だった理由はわかった。作文書いてない人は来週の土曜日に再度補習を受けなくていいのだろうか。ジョンレノンになりたかった用務員のおじさんがただひとり自由だったように思う。

ブレックファスト・クラブ (字幕版)

ブレックファスト・クラブ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

20200628

コメダ珈琲でカキ氷を食べた。

『インヒアレント・ヴァイス』を観た。よく理解できない映画だった。とにかく「もっとパンケーク!もっとパンケーク!」が印象的だった。

20200626

『ライオン』という映画を観た。面白いの観たんだ、とあらすじを家族に説明したら、それ前テレビでやってたよ、再現ドラマみたいなので、って言われてしまった。

20200623

名画を模写した作品の下にオリジナル作品を表示するようにした。雰囲気で誤魔化していたのが効かなくなりやっぱり表示しないようにしたほうがいいのかもと思ったり。

note.com

20200622

麻雀楽しいかもしれない。ただ、役を全然覚えられてない。全部で40種類くらいあるみたい。役をまとめて紹介する記事を作成しようとしたのだけど、🀇🀈🀉🀊🀋🀌🀍🀎🀏などの麻雀牌の絵文字は、うまい具合に表示されない模様。どう表現しようかしら。

20200621

村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」を読んだ。歳をとってなかなか思い通りの成績を残せない現実がつづられていてちょっと怖くなってしまった。まだそれほど歳をとってないうちに自分も挑戦したいと思ったり。思うのは簡単だ。文中に「違和感を感じる」という表現が何度か出てきた。二重表現ではないかと思っていたが、そうでもないみたい。これからは違和感を覚えずに感じていこうと思った。

日テレのイッテQでミヤゾンが世界の名画の題名を100作品覚えるという挑戦をやっていた。自分も100作品を目標に毎日名画を模写しているが、まだまだ先は長い。今日はモディリアーニの『赤いヌード 』に挑戦したが、家族にマジで気持ち悪がられてしまった。「キモっ!」と連呼され困惑。モディリアーニも家族からそんなふうに言われてたのだろうか。

note.com

20200620

「世界のあそび大全51」で大富豪をオンライン対戦してみた。何回か対戦したが、毎回相手の人がカードを出すのが遅すぎてストレスが半端ない。20秒のカウントダウンがはじまって最後の1秒ギリギリで出す人と戦ってるともう負けてもいいから抜けたいと思ってしまう。でも抜けられない仕様のようで我慢の連続。そういう心理戦なのかもしれないけど、勘弁してほしい。

20200619

スイッチの「世界のあそび大全51」を買ってしまった。ゲームが多すぎて困惑。麻雀をちゃんとできるようになりたくてチュートリアルをやっている。